IMG-5173.jpg

Ensemble MONA (アンサンブル モナ)とは

​子育て中のママのためのクラシックコンサートを企画しているプロの弦楽アンサンブルです。

子育て中のママを応援したい!​その思いから集まったメンバーは、国内外の音楽大学で共に学んだ仲間達。

 

コンサートの主役はママです!

赤ちゃんから入場できるキッズコンサートは様々あります。

そういうコンサートももちろん楽しいですが、ママのためのコンサートもあっていいよね!

という話から、このグループは誕生しました。

 

ゆっくり音楽聴きたいけど、小さい子がいたらそんな時間ないよ。という声が聞こえてきそうですが、私たちのコンサートは平日の昼間、30〜40分くらいの短いコンサートです。

お子さんが幼稚園に行っている方はお一人、またはお友達同士で。赤ちゃんはママと一緒に。

もちろん難解なクラシックなんてやりません。赤ちゃんが泣いちゃっても大丈夫。

普段の寝不足解消にウトウトしてもOK!

赤ちゃんがゴロゴロしながら聴けるマットスペース、授乳やオムツ替えスペースもご用意しています。

ちょこっとお茶をしに行くくらいの気軽な気持ちで、クラシック音楽に浸ってみませんか?

メンバープロフィール

 

中村 尚子(コントラバス)

広島大学教育学部(音楽教員養成)を卒業したのち、東京藝術大学に再入学。コントラバスを専門に学び、在学中から小澤征爾音楽塾などの音楽祭に参加。卒業後は兵庫芸術文化センター管弦楽団、その後名古屋フィルハーモニー交響楽団に所属し、プロオーケストラ奏者として活動。結婚出産を機にオーケストラを退団し、現在は、東京を中心にフリーランスで活動中。幼児の音楽教育に特化したリトミック研究センターの指導者資格(1歳~5歳)も併せ持っている。

 

加藤 直子(バイオリン)

桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学ディプロマコース修了。プロオーケストラ第2バイオリン副首席奏者を務めた後、フリーランスとしてソロ、オーケストラ奏者として活躍するほか、数々の映画、ドラマ、CMのサウンドトラック、様々なアーティストのアルバムやライブのサポート、音楽番組の出演等、クラシックの枠に囚われず幅広いジャンルで活躍中。又、小中学校でのクラシック音楽のワークショップも精力的に行っており、わかりやすい解説と親しみやすい語り口で高い評価を受けている。

 

畠中 元子(ビオラ)

東京音楽大学卒業後アメリカに留学。サンフランシスコ音楽院にて修士号を取得。帰国後、兵庫芸術文化センター管弦楽団に入団。その後、ルクセンブルグ管弦楽団契約団員、兵庫芸術文化センター管弦楽団レジデントプレイヤーを経て、現在フリーランスで東京関西を中心に活動。個人教室でのバイオリン/ビオラ指導の傍ら、幼稚園での弦楽アンサンブルによるクリスマスコンサートやインターナショナルな子ども達に英語でのお話付きクラシックコンサートなど、クラシックを楽しく聴いてもらう演奏会も行っている。

  • Instagramの社会のアイコン
  • White Facebook Icon

Find us on Instagram & Facebook